狩猟フォーラム 高知県



10月8日 高知工科大学で高知県主催の狩猟フォーラムが有った

午前中は近くの高知クレーでフィールド射撃の月例会に参加

結果は 散々

DSC01390m.jpg


それでも猟期前の練習としては トラップで銃が走ってしまう悪い癖を再確認できたことが収穫か

おまけに皆様に迷惑をかけたがスコアーの付け方も勉強になったし

ハンディキャップに救われた月例会だった

11月のスポーティング四国選手権に参加登録することになってしまったが...

DSC01392.jpg



14時過ぎには高知工科大学に到着

DSC01393.jpg

ちょっと欲しいデザインのTシャツ

DSC01395.jpg


ミロクのブースではXボルトのボルト分解ツールが欲しいとリクエストした

今回 これはと思ったのが

DSC01401.jpg

まだ猟場も良く分からないし 知り合いもいないし

猟場開拓や 他の人がどのように猟をしているのか知りたいし...

でもこれは狩猟者を増やすための高知県の秘策と思うが

定員 割れていたら 参加をしてみたい





スポンサーサイト

秋を感じる頃



徳島の顧客を訪問し時間調整の為駐車場で待機していた時

ふと見ると ボンネットの先にムカゴが

早速車を降りて 収穫

小さいも

のは無視したため ほんの一握りだけ

それでも奇麗に洗って軽く塩を振り レンジで チンすれば

立派な酒の肴

写真にはしたくないが

指先から脱皮の兆しが....

例年のごとく 脱皮の季節が来た

しばらく 足先や指先に脱皮の水膨れ状の症状が現れる

自分は別にオオカミの皮を被っている訳ではないが 指先や手のひらの皮が浮いてきて 春や秋に脱皮が始まるのだ

これが始まると 迂闊にカアチャンを触れない

それでなくても滅多に高知のアパートを訪問してくれないカアチャンのパンストでも触ろう物なら 乾燥してパリパリになった指先にパンストの繊維が引っかかり パンストに伝染病が発生する

カアチャンに怒られ じっと手を見るが 仕事に疲れ さかむけた両手を確認するのみ

いやそれよりも 爪に割れが多くなり 爪のサイドがとても痛いのですが....


射撃仲間からは これも老人有る有るで気にすることは無いと言われるが

自分的には 目の焦点が合い難い 音が聞こえにくいだけで十分老人としてのハンディ感じているし

近日 夏休みで やっと 広島の自宅に帰るのだが

この夏みにと脱皮が終わる頃 広島の放棄耕作地の山の柿の実が色付始め 狩猟よりも採取に励めと催促されているように感じるのだ



やっと狩猟者登録受付が始まる




平成29年度の狩猟者登録申請案内がやっと来た

9月23日に中国から帰国後 郵便受けに溜まりまくった郵便を引っ張り出し検分

と言うのも前の猟友会では敬老の日前後の日曜日に総会が有り その時にあらかじめ送付された申請書と費用の払い込みをするので そう言うものだと思いこんでいた

案の定 前の猟友会からは

DSC01372.jpg

総会前の理事会のしらせと 申請書の入った封筒が届いていた


高知県からの案内はと探したが 該当する郵便物は無かった

月曜日になって猟友会に確認の電話をしたところ 10月2日に案内を出すとの事

高知県は結構受付が遅いのだなと納得していたら

翌日 電話で 「 狩猟免許を預かっていましたか? 」

 「 5月に越してきて 猟友会に入りたいと言ったら 狩猟免許を預かると言う事だったので すぐに預けましたけど 」

 「 こちらで高知県からの再発行の手続きをします 」


2日後
 
 「狩猟免許が有りました 金庫の中に仕舞ってました   それで免許の住所変更が必要なので印鑑が必要です  何時来れそうですか? 」

などと やり取りが有り 30日に狩猟者登録の案内はがきを手にしたのだ

申請に平日の半日がつぶれるのか      ┐(´д`)┌  ヤレヤレ


申請に必要な物を確認しつつ ???

費用が高い

広島県は 例年通り

DSC01374.jpg


第一種銃猟で31,100円 通常一番安い保険2,500円を足して 33,600円だ

一番高い保険でも35,600円

県によって税金が違うのか明細が知りたい


夏の安全狩猟の時もそうだったが 今回も会員手帳持参とある

広島県では使った事無かったので 自宅机の奥に放置したままだし

所変われば しきたりも違うのだと実感





 

帰国前

DSC01363.jpg


3週間の」業務を終え 今回 同じホテルに滞在の日本人3人で打ち上げを行った

チームには日本人3名 ミャンマー1人 中国 5人がいた

近くのホテルにはミャンマーの1人 離れたホテルには中国人のメンバーが滞在

ミャンマーの仲間に声をかけたが お土産を買いに行きたいので 食事会は無理と断られた


近くの中華料理店で まず青島ビールを頼み 飲みながらメニューの料理を注文用の紙に書き込む

DSC01364.jpg
 
ゴーやと卵の炒め物 日本とは 切り方が全く違う

DSC01365.jpg


チャーハン


DSC01366.jpg

春巻き

DSC01367.jpg


キャベツと肉の炒め物(チンジャオロースー)と言ったら又かという顔をされた

DSC01368.jpg

それならばと エビの卵焼き



味としてはそんなに外れは無いが 朝は ホテルのビュッフェなので おもに野菜中心に カモ肉とヨーグルト 目玉焼きに 小さなパンで 皿に残った卵の黄身とドレッシングを綺麗にすると言うのが 自分の朝食スタイル


昼は 近くのモールで丼みたいなものや 麺類で済ませていた

KC4H0482.jpg


KC4H0488.jpg

DSC01230m.jpg

食べきれない量が出る  ご飯にちょっと怪しい匂いがすることもある

おまけに 塩分が強いのか 夜になれば 足首が びっくりするくらいむくんでいる日々

最後の週はさすがに店を覚えて

DSC01337.jpg

少しでも健康的な諸記事を目指した

それでも ピーマンの肉炒めかと思ったら 青唐辛子だったなど 思ったより 辛い 甘いのくり返し

さすがに辛い食事に慣れたが 明日の朝 腹は大丈夫だろうかと? 恐怖の日々だった



フェリーで運河の対岸に渡れば 2元で済むし 市街地は数時間の遠足と思えば大抵のところは徒歩でも可能だ

休日の早朝には 公園で

DSC01267m.jpg

クンフーの練習をしていたり 夜になれば 近くの駐車場で

DSC0133m0.jpg

ソーシャルダンスの練習


観光地にも関わらず

DSC01309m.jpg


香具師の客寄せティッシュ投げを見かけて 写真を撮ろうとしていると 怖そうなお兄さんに止められたり


川を歩けば 

DSC01294.jpg

釣り人が 集まり

DSC01296.jpg


怪しい虫餌で

DSC01293.jpg

鮒を釣る



かと思えば

公園でぼんやりと過ごす老人たちがいたり

迷彩服を着た 医療系学校の女生徒がいたり

DSC01341m.jpg

日曜日には 韓国がヒステリックに嫌う  旭日旗のデザインに 大漁 とプリントされたTシャツを着た20代の男性を見た

写真を撮りたかったがカメラを用意している間に 逆方向に行ってしまい 写真を撮ることができなかった

韓国でその格好してみろと言いたかったのだが

近場の観光地も回ったし 博物館では3時間も待った 怪しい食事もした

自炊ができればもう少し食材を楽しむことができるが 自分としてはもう十分 

恐らく1年も居れば この生活に慣れるのではないか思うが  やっぱり日本が良いな


明日は朝7時に タクシーを手配した

早く 日本に着いて 刺身と日本酒を味わいたい


お土産は 無し


明日のチェックアウトに備えて 荷物をパッキングしつつ 洗濯をして寝ることにしよう

冷蔵庫にため込んだバターを忘れないように.......ZZ..Z









台風通過

当初中国に向かうと思われていた大型台風18号

いつの間にか少しずつ東にそれ 週末は上海直撃か ホテルに引きこもりかと思っていたらぐいぐいと曲がっていって日本直撃

週末はさわやかな秋晴れで2日連続で上海市街地 の散策に出かけた

日曜日は朝9時にホテルを出て黄浦江に沿って北上 橋家渡のフェリーで対岸に渡り

DSC01325.jpg



豫園から人民広場へ

上海博物館を眺めながら持って行ったぬるいビールと月餅で簡単に昼食を取り

少しルートを変えて同じフェリーを使いホテルに帰れば16時過ぎ さすがにこれだけ歩けば立っているのも苦痛だ


冷えたビールと

DSC01323.jpg


白酒で 疲れを癒すと 気づけば深夜

そう言えばと 台風をネットで確認するともろ高知市を通過していた

taifu.png

上陸前は940hPaくらいだったからとても強烈のはず

かあちゃんは東京の実家だし 状況が全く分からない

今さらに きちんと戸締りをしたか不安になってきた

高知には知り合い居ないし いざと言う時頼れるのはご近所さんなんだなと 改めて感じた海外出張だ







プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR