FC2ブログ

会社から



会社からの頂き物の話

会社の備品をパチってきたと言うのではない <-- そんなクビになるようなことはしません


ある日 仕事から帰ってくると 郵便受けに大きな郵便物が

高松の事務所から送付されたものは

中国製のアルミブランケット

そう言えば マネージャーから各事務所に配布するとメールが入っていたな

出してみると アルミ箔をポリエチレンでサンドイッチにして片面に不織紙を張った物

山用のエマージェンシーブランケットを少し上等にした感じ

DSC03326.jpg

でも持ち歩くにはかさばって不向き


さて どうしたものかと少し思案


これは 仕事の車に積んでおけと言う事だと

深夜 明け方まで働いて 車中泊となった時に使えと言う会社からの思いが ビシビシと伝わって来た

時間を気にせず 働けと

元々 自分の仕事は機械が直るまでぶっ続け

機械が動かない時は 部品が来るまでの待ち時間や アイデアが尽きてもう手が無いと言う状態になるまでひたすらに頑張る

以前は 装置のカバーが包まれていた毛布を確保していて 普段は工具などを隠すために使っているが 何年か前の冬 装置が明け方に直り 報告の為 客先の駐車場で その毛布にくるまって車中泊したことが有った

住宅地なのでエンジンをかけることも出来ず 寒くて毛布にくるまったが ガラス繊維の多い素材で そんな毛布に包まったものだから全身がチクチクとしてひどい目に遭ったことが有る

車の入れ替え時 1枚を残して処分してやった


そんなことを思い出しながら まだまだ そんな辛いことが年に何回かは有るのだと

人も最近減って来たし 会社から頂いた軽いブランケットを前に

自分の心はズンと重くなるのだった



スポンサーサイト

猫の置き土産?



久々の連休 

高知クレーの月例会が有る為 朝からいそいそと散弾銃を積み込みに車へ

地面に何か落ちている

何かとよく見るとネズミの死骸

ネズミがこんなところで自然死するわけがないので 恐らく近所の猫がおもちゃにしたまま放置したものと思われる

昔親戚の家の猫がセミとかネズミとかを持ち帰っていたという話を思い出し

自分へのプレゼントかと思いもしたが そんなはずはない

なぜなら 猫に対し 威嚇はすれども餌をやったり 触ったりはしないから


4年前になるだろうか

ある日 買い物に出ようと 車のエンジンをかけたら アイドリングが一定しない

ついに壊れたかと 安定しないエンジンを無理やり回し 何とかディーラーに持ち込めば

なんと エンジンルームで庭に埋めた鶏ガラなどの残飯を動物が食べていたようで

プラグコードの1本を噛みきられていたらしい

動物によるトラブルなので保険の適用外で実費修理となった

以来 車のエンジンルームに猫などの小動物が入らない様 気を付けてきた

勿論 冬場に車の下には 猫避けのイガイガを敷いたりしてきた

迂闊にエンジンを回して 「 ギャー 」と言う動物の悲鳴は聞きたくない


念のため ボンネットを開けて 問題無いかの確認をした


銃を積み込み おもむろに 尻尾の先をつまみ

隣の畑に ポイ

DSC03309.jpg

雑草に隠れて どこに落ちたかもわからない

これで春にはしっかりと肥やしになっているだろう



ふと カラスが 自分の車の上を通る度 小石やフンを落としていたことを思い出したが 仲間を撃った嫌がらせだったのだろうか?

いずれにせよ 動物からのプレゼントで嬉しく思ったことは無い




新年をマッタリと過ごしたぞ 2

1月4日は義母をデイケアに送り出した後 部屋を掃除し長女夫婦が住む足立区へ

最寄り駅では長女宅に向かう道すがらスーパーを梯子しながら安そうな野菜などを買い込む

駅前には

DSC03267.jpg

ベトナム料理や

DSC03276.jpg

タイ料理

総菜やら飲食店がごちゃごちゃと並び なんとなく昭和の懐かしい感じがした

帯屋町にベトナム料理の店が有ったから 帰ったら行ってみよう


長女宅で早速 ゴタイメーン

ぐうぐう寝入りでした

DSC03269.jpg


昼は焼き芋、焼うどんとヨーグルトで簡単に済ませ

晩の献立を考えていると みおちゃんが ウニャウニャと声を出し始め 手足をバタバタ

顔を真っ赤にして泣き出した

オムツを替え おっぱいを与えると 「 ンギュ  ンギュ 」 とおとなしくなった

長女いわく 

最初は出が悪かったようで おっぱいを含んでも真っ赤になって泣いていたらしいが 最近はおとなしく飲むから 結構出ているのかも と言っていた

ミルクも飲んで落ち着いたら お風呂

旦那は仕事で不在の為 洗面所に湯を貯めて入れていた

DSC03275.jpg


多くの赤ん坊がそうだが 抱いていると機嫌が良いが 寝かそうとして降ろすとぐずり出す

各家庭に秘伝の技が有ると思うが ここは音楽を流していた

今回 ミルクを飲ませたが 勢いよく飲むのが面白い

首が座っていないので ちょっと怖いが 肩に抱いて げっぷが出ないかやってみたが 不発

ミルクを吐かなかったので 良しとしよう

孫 と言うのは責任が無いのでおもちゃのようでかわいい

気が向いた時にちょっと手伝うだけなので 数時間ごとに 鳴き声で起こされることも無い

カアチャンに言わすと 1週間見なかっただけで 大きくなり 顔の起伏が出てきたらしい

自分はおそらく顔を合わすのは 義母の葬式ではないかと思っている

「みてね」 と言うアプリで写真や近況を家族で共有できるから 孫の顔を忘れることは無い(ボケなければね)と思うが 孫はジジババの顔は知らない

次 有った時はかなり警戒されるのだろう


翌日 婿に娘と孫を大事にしてくれと 一言のこし 京成電車で 成田へ向かった

早めにゲートに到着したため サンドイッチをつまみながら 搭乗機が入ってくるのを見ていた

DSC03280.jpg

乗務員が交代し 代わって搭乗したのは女性のパイロット

DSC03282.jpg

自社養成の一期生 清宮氏

今は まだコパイだが 近い将来機長として乗務するはず

JETSATR に2人しかいない女性パイロットの一人に当たるとはちょっとラッキーか


長い 地上走行の後順調に飛び立ち 定刻に高知空港に到着した

明日荷物の片付けと洗濯をしたら 明後日は 仕事が始まる

この数日 仕事を忘れ 気持ち的にのんびりしたので 仕事が始まると思うと 恐怖

思いっきり飲み食いしたので服が入るのか これも恐怖だ

新年をマッタリと過ごしたぞ



新年は1月1日の朝 7時前に自宅にたどり着いた

前日の仕事での徹夜でちょっとハイになりながら運転中高速道路で一瞬落ちてしまい 縁石にタイヤが触れたが車も人も問題無し

フライトは3時過ぎなので少し寝ようかとも思ったが このまま寝たら飛行機に乗り遅れそうな気がした

荷物をまとめコーヒーをがぶ飲みして 3時間前に高知空港へ

さっさとチェックインし 保安検査場前で寝ていれば乗り遅れることは無いだろう

使ったのは 2018年12月19日に就航した高知―成田のLCC Jetstarだ

確かに狭いが 1時間少々の我慢 安いに越したことは無い


成田から東京駅まではバスでの移動 1時間半で1000円だ

山手 西部線を乗り継いでカアチャンの実家に着いたのは20時過ぎ

千葉で仕事をしている2女はすでに到着済み 入浴中だった

荷物を置いたところで2女が風呂から上がったので交代で入浴し ささっと着替えて食卓へ

改めて 義母と義兄に挨拶をして

義兄の用意したお節を肴に 八海山で2女と乾杯

義兄は小樽ワインの赤だった

DSC03254.jpg


翌日も朝から少し飲み 帰宅する義兄と2女を送り出した後 本を読んだり

DSC03256.jpg

富士山を屋上から眺めたり

DSC03266.jpg

漏れる水道の修理をして

また本を読んで

DSC03257.jpg

立体写真を眺めたり

DSC03258.jpg


食材を買い物に行き カアチャンと食事の準備

仕事のPCを持ってこなかったので仕事で何が起きているかは全くの無視

LCCの7kg制限に感謝した


さて 4日は義姉夫婦が所沢から来ると言う事で

銀の皿で寿司を取り

DSC03259.jpg

カアチャンはお姉さんに関東では余りなじみのない 牛肉を醤油で甘辛く味つけした後の汁をダシに使ったうどんを伝授していた

運転の義兄には悪いが 自分はさっさと 寿司を肴に八海山をグビ  

3日で1升なので考えて飲まなければ あっという間に無くなってしまう


その後 日枝神社に 亡くなった義父の残した書やらをお守りと共に焚き上げに出し

DSC03261m.jpg


露店を冷かして

DSC03260m.jpg

帰宅

一応東京都ではあるが とても田舎

春には キジの鳴き声もするし 数分も歩けば 埼玉県

DSC03265.jpg

雑木林や 畑が広がる 古き武蔵野の面影 バッチリ

DSC03264.jpg


ここではお義母さんの時間の合わせての生活なので 夜7時過ぎにはすでに寝る用意となる

今まで経験の無い健康的な生活 

しかし 普段の生活時間のパターンではないため トイレのタイミングを失ってしまった

元旦から水分の摂取も少なく 詰まってしまったよ

頭の血管が切れるのではないかと言う位頑張り どうにか排出

なるほどこう言う時 和式なんだと(ちなみにここは洗浄付きの様式でした).....

さあ 明日は 初めて孫とゴタイメーンだ


続く



トイレで思った事



私が良く訪問させていただく あっきょ氏のブログで 食糞後の愛犬に顔をペロペロされたブログを読んで大笑いをした後 ふと頭に浮かんだ疑問

それはトイレ

私はプロのドライバーではないが業務の移動の為一日に500km程車で移動することが有る

日常的には100kmから200kmが多いが

その時に重宝するのが高速道路のPA(パーキングエリア)やSA(サービスエリア)だ

お茶を買ったり 食事をしたり  仮眠を取ったり 業務の連絡を入れたり...  その中で一番の利用目的はトイレ

年を取ったせいか 尿意を催せばすぐに行動しなければ かなりヤバイ

切れが悪い話はまた別の話題として 催してから我慢できる時間がかなり短くなったと感じる

また 辛いものが好きなせいかアホみたいに辛くしたラーメンやカレーを食べるが その後 大抵腹を下す

業務時間が不規則で深夜の業務終了後 暴飲暴食をするためか 原因不明な場合や 仕事中にちょっとしたミスをした時なども...

そんな時 頼りになるのがコンビニや高速道路のトイレ

日本のトイレは本当に奇麗

DSC01103.jpg

上海の地下鉄のトイレだが 昔に比べればかなり奇麗 俗に言うニーハオトイレではない



DSC03213.jpg

日本のSAのトイレのなんと機能的できれいな事か

これは日々清掃をしてくれる方々に感謝するしかない

諸外国に比べて高い高速代もトイレに掛かる費用については納得


狸の溜糞ではないが 私は高知道下りの南国SAがお気に入り

やはりトイレは落ち着ける場所で済ませたいのが人情

ここはとても綺麗だし時間帯によっては利用する客もそんなに多くは無い

何故か落ち着ける場所であり 家に近づき気が抜けるのか 何故か尿意MAXとなる


そんな 高速道路SAのトイレだが一つ疑問に思う事が有る

それは 必ず1つは和式が有る事

公衆トイレでも洗浄機付が当たり前となっている今 何故に和式が必要か?

和式に洗浄機を取り付けることは不可能だろう

いや 頑張れば付かないことは無いだろうが 洗浄一発目で 足元に洗浄後の水が飛び散り それはもう大騒ぎ間違いなし

私には和式を使う理由が分からない

誰かが使った便座に触れるのが嫌なら 少し腰を浮かせても 和式と同じ

足腰を鍛える 根性が付くと言うのも理屈に合わない


DSC03202.jpg

ここは4つのトイレが有り一番奥が和式

空きか使用中かは一目瞭然

奥の和式は何故か利用中


インタビューをしたい気もあり少し待ってみたが こちらがしびれを切らし 退散

今思えば そんな質問をするのも変だし どれを使うかは個人の好みだ


でも 和式を使う理由が気になってしょうがないのだ

いっそのこと和式を無くしてくれと言うのが今の心境

2018年の締めくくりは なんともまとまりの無い内容となってしまった

12月31日は 24時間の業務スタンバイで終わる

何事も無く 今年を終え 新年を迎えたいと思う



ここを訪問される皆様にとって 2019年が良い年となりますように!





プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR