引っ越し準備

DSC00263.jpg


このところ 転居の為の荷造りに追われている

荷物を詰めた段ボールを使っていない部屋に運び込み 改めてその量に驚いてしまった

単身で動くことになっているが 妻はそれぞれの親の介護で実家を行ったり来たりとなる為 自宅は荷物を残したままTVや冷蔵庫などの生活家電は自分に任地へ持って行く

教育実習で帰ってくる2女がとりあえず使える様 電気・ガス・水道は止めない

冷蔵庫が無くても近くにコンビニが有るので食べるものには問題無いだろう


15年を超えて生活していると 改めて不用品の多さに驚いた

自分たちの服だけではなく 子供の服や 学習用品 古いPCのsoftや文具類

冷蔵庫からは得体の知れない物多数、冷凍庫に至っては釣りの餌を含め 何時からあったのか分からない物ばかり

買い物にみ行かず ひたすら有るもので食いつなぎ ようやく冷蔵庫を空にする目途がたった


今日は今から 空調の取り外し、PCの梱包

そして明日午前中に 荷出しとなる


さて 最終の荷作りを始めようか



スポンサーサイト

銃砲一斉検査

KC4H0314.jpg

所轄 3階講堂で一斉検査が有った

土曜日の実施なので以前に比べ 仕事を気にしなくて済む

事前に送付され 記入した調査書とエクセルで作った使用実績のを帳簿を印刷

昨年の射票と許可証をカバンに入れ

ガンロッカーから4丁の銃を出し 入っていないと分かっているが弾の確認をして空気銃をプラケース 残り3丁をソフトケースに入れ 車に積み込む

カバンを背負い 銃4丁を持って3階まで上がるのは 腹の重い自分には苦痛 

替え銃身が銃に当たりカチャカチャと音が出るのが嫌だ

苦痛と言えば 昨年9月に発症した50肩は猟期の終了と共に痛みが引いていき 今では無理をしない限り痛みに苦しむことは無い
だが まだ動きに制限が有り上着右側のポケットやパンツの右後ろポケットは使うときに苦労する

会場に入れば 協会費1000円を払い  待ち無しで 銃の検査が始まった

今年は 調査書のフォーマットが変更されていたこと 質問内容が使用実績に関しては各銃(例えば散弾銃が2丁あればA銃で何個消費、B銃で何個消費)の消費数を求められた

今年の消費は標的射撃にライフル140個  散弾720個
狩猟では ライフル実包の消費は0   散弾20個

担当との雑談で ストーカーの説明に感心した
内容は 若い女性の後ろを歩くときは 少し同じ方向に歩いたと思ったら立ち止まるか方向を変える もしくはコンビニ等に入り時間と距離を開けるようにと指示された

今女性が 少しでも不振に思った場合 すぐ通報されるそうだ
引っ張られた場合 目的地の方向が同じだとしても ストーカーでない証明をしないといけないらしい  事実上 無理

夫婦間のDVは案件となれば 基本 離婚を指導するらしい


今回は 勉強になりました Y担当 ありがとう

来年は自分はここには来ないけど

きっちり説明できたため 雑談をしながらでも 15分くらいで検査は終了

さて 狩猟免許を忘れたため 出直しを言い渡されてしまったよ





日曜は 快晴の中 市民体育大会射撃

100個撃ちで 19,22,16,18の75  当然入賞は無し

練習量が少ないので 外れ出せば止まらない


転勤の記念品




先日の送別会は 土砂降りの雨

夕方からの仕事が入り 20時からの送別会にぎりぎり間に合ったが車は近くのコインパークへ入庫

今まで歓送迎会では 車で帰宅するためウーロン茶ばかりだった が 今回は一応主賓

ビール、日本酒、焼酎から また〆のビール

でも きっちりと終電に間に合うよう気持ちは セーブした


そして事務所へは緊急の下関での作業を終え 荷物整理の為 夕方から出社しロッカーの整理をしていた

マネージャーと業務の女性が 「気に入ってくれると良いのだけど...」と 手渡してくれた紙袋


mont-bell の文字が目に入った

会社の冷蔵庫(冷凍庫)にシカ肉やイノシシを入れて居るので 必要な方は ご自由にと言っていた

社内では 猟の話を良くしており 使っていたステンレス魔法瓶が内部にコーティングされたテフロンが剥がれるとか 温度の低下が早く カップラーメンを食べるのに時間がかかるなどの話を覚えていてくれたようだ

袋の中身は 

DSC00257.jpg

まさに 欲しかった 高断熱のサーモボトル  

奇麗にリボンが掛かっていたが ざっくりと開いてしまった

おまけに業務の女性から おまけにデザインと 文句が良かったからと豆のおまけまで

DSC00259.jpg

DSC00262.jpg


予想外の出来事に 転勤先でも 頑張ろう と思ってしまった

頑張るのは仕事か遊びかどうかはは 分からないが...

前の勤務地であった 山陰では飲みを頑張り 居酒屋から 中元歳暮が届くほどであったが

今度の 高知ではなにを頑張るかだ  当然 仕事以外とおもうが





高知の夜2



昨日まで降っていた雨は 上がった

この日は客の業務終了を待ち 部品を交換する

マニュアルで手順を確認するが そんなに難しい作業ではない



客から 「 いつでもどうぞ 」 と 言う言葉で おおよその作業時間を伝え作業に入る

18時ちょっと過ぎだ

交換自体はすんなりと終わった


が 


調整をしようとした瞬間 いや 調整を始めて間もなく エラー表示

ケーブル刺し忘れたかなと触っていたら

「 シューン 」

ホント 漫画で機械が止まる時の様な  モロ まんまの音がして

電源が落ち ファンが止まった


何かを感知して softが落としたことは理解できた

一気に汗が吹き出し 何をすべきか 訳も無く 装置の周りをぐるぐる歩き回り


腹が痛くなる

ともかく カバーを外そうとするが デザイナーさんがカッコよく作ったカバーは知恵の輪の様

益々焦って 汗を袖で拭いながら 考える 

ちょっとこの場を離れよう



誰もいない窓際で 最近この装置に触った 同僚の電話し 状況を説明

どうやら彼もカバーを開けたことが無いらしいが 話をしているうちに落ち着いてきた

ダメ元で 装置の電源を落とし 立ち上げ直したところ 

ラッキー 動く !   即 動作の校正をして 調整



何とか予定時間ちょっと過ぎで 修理完了


でも 頼まれていた ほかの作業は 頭から 消え去っていた



昨日のホテルに電話すると宿泊可能

もう 1泊となったが 目の前の繁華街に繰り出す元気はなかった

コンビニで ビールと サラダチキン、 水切りすれば良い 柚子白菜の浅漬け 茹で卵を買い ホテルでぼんやりと過ごした


翌日 しばらく銃を預ける予定の たかむら銃砲火薬店を訪問

KC4H0306.jpg


親切に対応いただき しばし 銃と実包・火薬を転居時預けることとなった



週明け早々に 送別会をしてくれるようだが    幹事さん 月曜日は土砂降りの予報でっせ




高知の夜




同僚が予定していた高知での仕事を手伝うという口実で高知の仕事を入れた

ついでに時間が有れば 先日下見した物件以外に掘り出し物が有るかもしれないと言う スケベ心もある

しかし 現実は甘くなかった

同僚は別の仕事に取られ 当初行く予定の仕事はキャンセルとなり 予定されていた客の別の修理作業を一人で行う事となった


始めて訪問する客の訪問ルールや担当者も知らず いきなり訪問 

修理作業となっているが 欲しい部品は間に合わず翌日の入手がすでに分かっている

翌日 その装置は新規導入のお披露目日

制限付きで使っていただき 自分は近くで待機する いわゆる 「 金縛り 」が決定

20時過ぎに ホテルに入り おひとり様で 入り易い 居酒屋を紹介してもらった

紹介してもらったのは 「 鈴のや 」

カウンターに座り まずビールを頼み 1人前の刺し盛り、 ウドの天婦羅、 トマトにモッツァレラとワサビ乗せ  を注文

KC4H0299.jpg


携帯なので 画像が悪いが 付け出しに カツオの握りと煮凝り

生中はほぼ一気飲みで すぐに2合の酒を頼み 刺し盛りを待つ

KC4H0302.jpg


イカ カツオ イサキのあぶり シマアジ タイ

これに 本わさび 擦り放題

KC4H0301.jpg


魚もうまいが ワサビもうまい 

酒2合では足りず もう2合注文

天婦羅も ホノかな苦味と香り  うまいですね

KC4H0303.jpg

合間にトマトを入れることで 口が変わり また飲める

KC4H0300.jpg


まだ飲みたいと思いながらも 明日の金縛りを思い ホテルに帰ることにした

藁であぶったカツオのたたきってどんなんだろう?

とても楽しみ




プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への防備録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。

以前linkを戴きお世話になった皆様、突然の閉鎖でご迷惑をおかけしました。今後ともよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR