すくモ―二ング




高知県西部へ出張

四万十市(旧 中村市) と宿毛市を訪問した

高速道路が少し伸びたが まだまだ遠い

日程に余裕が有れば磯に出て 石鯛でも狙いたいところだが 遊びの用意をしておくと大概 いい目を見ないと言うジンクスがあるので仕事に集中


宿毛での仕事がすっきり終わり 昼前に 道の駅 宿毛 に寄った

目的は すくモーニングを食べること

宿毛のモーニングから来たネーミングとすぐに判断できるが 名古屋のモーニングとの違いは....

名古屋に行った事が無いのでどんなものか良く分からないのだが 名古屋のモーニングは凄いと 聞く

早速 店を探すが

入るのが ちょっと躊躇してしまう 昭和を感じる建物

DSC00734.jpg

意を決して 入店すると 客は自分だけ    店内も想像を裏切らない

TVを見ていたおばちゃんが 「 いらっしゃいませ 」と 迎えてくれた

すくモーニングを注文し 新聞を読みながら待つ


DSC00732.jpg

結構なボリューム

パン、コーヒー、卵、サラダ は普通だ

これに カボチャとコンニャクの煮物、 きんぴらゴボウ、トコロテン、焼き魚(おばちゃんはキスと言ったが、それにしてはデカい)、魚の下に枝豆、トウモロコシとマクワウリ

ちなみにパンの皿に添えられた物は塩ではなく 砂糖


これで 料金は 550円

お得だ

ここは朝7時から14時までこのモーニングをとることが出来るらしい


一度 名古屋の モーニングと食べ比べてみたい



スポンサーサイト

よさこい2 その前にちょっと観光

10日から始まったよさこいは11日も昼前後から各演舞場で踊りが始まる

しかし朝からうだるような暑さ

ジジイ予備軍の自分はこのような暑さの中 よさこいを見に行く勇気は無い

それならば地下に潜ろうと 向かったのは 龍河洞 

自宅アパートから1時間程度だ

駐車場は無料 

少し手前に無料Pと書かれた道路わきの駐車場があるがここに止める必要はない

駐車場入り口に 爺様が控えており駐車代をむしり取られるのではないかと少しビビるが  親切に駐車場所を指示してくれる

DSC00752.jpg


龍河洞へと 土産物通りを上がって行くが 手前のソバ屋や大きな土産物屋など 多くが閉じられている

お金を使う客が少ないのであろう

DSC00754.jpg


刃物屋の先に長い階段があるが 

DSC00755.jpg

すぐ右にエスカレーターが有るので迷わずエスカレーターに乗る

途中から 冷気が降りてくるのを感じる

エスカレーターを降りると そこはもう別世界

DSC00756.jpg


入口右の洞穴から冷気が吹き出し 汗が一気に引いていくのが分かる

DSC00757.jpg

吹き出す温度は19度

本当 天然のクーラーだ

小一時間 ベンチに座り涼んでいたが 寒くて我慢できなくなり 退散

結局 入場せずに 無料の資料館や珍鳥センターでシャモや尾長鶏を眺め

DSC00760.jpg

夏は 暑くて身動きの取れない狭いゲージの中で生きなければならないなんて


俺は 尾長鶏には絶対にはなりたくない

そう言えばブロイラーも一緒か

辛いけど仕事 頑張ろう  なんて変なモチベーションが湧いて来たりなんかして

意外に有意義な 龍河洞観光だった

ちなみに入場料は1100円 竜馬パスポートが有れば団体割引と同じ1000円で入ることが出来る

結局 ここでの消費は0円   お土産屋も潰れる訳だ


反省



さて 日が暮れてからは よさこいを見る

正確には 17時半

イオンモールに出かける

ここは無料の桟敷席が有るし 駐車場にも困らない(?) 隠れた穴場

この時間になれば建物の陰になり ゆっくり演舞を見ることが出来る

DSC00777m.jpg

地方車( じかたしゃ ) に先導され踊り子たちが目の前を踊りぬける

DSC00787m.jpg

地方車から流れる大迫力の音楽と 踊り子たちの凝った演舞を見ていると 人混みが苦手な自分でも 見に来て良かったと思う

チームの裏方さんが 団扇を配り 団扇で踊り子をあおいだり 団扇で拍手して応援する

DSC00776m.jpg



こんな 競演場と演舞場が16か所

イオンモール秦は演舞場なので審査の対象ではない

来年は有力チームが本気に踊る競演場で見てみたい

よさこい




よさこいが始まった

9日が前夜祭

中央公園では前年度入賞チームによる演舞が有ったらしい

行事により 交通規制も始まる

夜は 19時半から鏡川沿いでの花火が有った

近所の高台から花火を鑑賞

5秒ほど遅れて届く 「 ドーン! 」 の音を聞きながらしばし鑑賞

DSC00748.jpg

DSC00743.jpg

DSC00742.jpg

ヘボいカメラで手持ち撮影なので ブレブレ

周りに人が増えてきたので 早々に退散したが

久々の 花火を堪能した

台風5号接近

先月に続き 台風がやってくる

かなり迷走していたが ほぼ進路が決まり

高知直撃 決定

台風5号

daifu5.jpg

予定では7日月曜日の午前中にほぼ中心が来る

現在の中心気圧が970hpa  モーレツと言うほどではないが弱いにこしたことは無い

停電などがあると途端に修理復旧が増え 手に負えなくなってしまう


先ほど 竜巻注意報が高知中西部に出た

曇り空で時たま雨が降ったりするが 適度な風が抜け 過ごしやすい


3号の時のように 拍子抜けするくらいであってほしいものだ




DSC00728.jpg

6日夕方から7日にかけて携帯電話に避難準備の緊急速報が入り始め

結局7日の昼過ぎでも 雨が降ったり止んだり  風も窓を開けて強めに抜ける風が湿ってはいるが心地よい位


結局 前回同様 何事も無く通過した

奄美から鹿児島付近の映像をTVで見てとても警戒していただけに なんじゃこりゃと言う感じ

しかし 本土上陸後 川の氾濫や 竜巻の被害が出たことは予想外だった

おまけに3番目の長寿台風だったらしい


色々と予想外であったことから 被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げるとともに

猫だまし台風と呼びたい



この時期と言えば



米子のスーパーでの風景

旧大栄町産(現北栄町)のスイカ

あまりスイカを買うことは無いのだが 年に一度思いっきり食べることが有った

夏に行われる 北栄町スイカ・ながいもマラソン に参加した時だった

初めて参加したマラソンで 10km 1時間ほどの記録で 以降 宍道湖マラソンやチューリップマラソンなど近場の10kmに出るようになった 思い出の行事だ

疲れ切った体に冷たいスイカはとても美味かった

糖分をとって落ち着いたら イモ汁で腹を満たし またスイカを食べるの繰り返し

お土産に 記念品である青山剛昌氏デザインのTシャツを持ち帰る

その後も10km1時間程度の記録は伸びず

Tシャツは未開封が未だ タンスの肥やしになってはいるが...

懐かしい思い出だ


SN3V0561.jpg


かわいくデコレーションされたスイカを見て ふとスイカを食べた記憶がよみがえり

思わず買って帰ろうかと思ったが


待て待て  知り合いもいない高知にスイカ一つ持ち帰り どう処理するのか?

高知までの帰路で飲むお茶だけを買い 店を出た

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR