Dot Sightを試す

KC4H0393.jpg



早速 高知クレー射撃場へ

レミントンM870 にてスラッグを試す

30MにA3程度の的紙を起き 中心を狙って撃つ

その前に銃身のリブで的紙とドットを丁寧に合わせて

レミントンのスラッグを装填 先台を委託して

「 ドン 」

弾痕 不明

的を狙わず 82m先の安土に転がるクレーの破片を狙って 2発目を 「 ドン 」

7時の位置30cmの所に着弾っぽい

1円玉でエレベーションとウィンテージを回し 何度か撃っては見るものの 着弾が安定しない

調整限度の様で 下ばかりに行くようだ

結局10発中 4発の行方不明を出し 調整をあきらめた

銃身を52cmに鋸で切った絞りの無い銃身にもかかわらず 反動はきつい

これ以上調整する気にはならないので ライフルに切り替え


30mのまま 3発発射

使うのは練習 技能講習用で Sierra 110GR.HP DC300を41GR Fioccyラージ雷管を使った

KC4H0394.jpg

7時 9cm下への着弾を確認し エレベーションとウィンテージを調整し 12-1時 6cmの着弾を確認して 82mへ移る


KC4H0395.jpg
 

82mで8cmほど上 ちょっと調整して 12-1時 6cmに集まることを確認した

弾のレシピを変えた 150G SPBT にIMR4064 43GRで3発の差を見た

KC4H0396.jpg


下手なので散ってはいるが 12-1時 5cmに着弾していた

猟ではTTSX150GRの弾頭を使うので ほぼそのまま行けそうだ

予想では 150-200mで中心付近に当たるのではないかと思う

弾速計が有ればもっと正確な弾道曲線が分かるのに...  イヤイヤ 狭いアパートに荷物を増やしてはいけませんね


後は銃身を冷やしながら 立射してみたりと50個を消費し スコープの載せ替え調整を終えた

30mmチューブなのでスコープの前後ずれは起きなかったが 覗いた感じは やっぱりZeissが良い


誰かDiavari譲ってくれないかな (安くね)








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR