FC2ブログ

ドナドナの先



金曜日の昼 夕方からの簡単な修理に備えて準備をしていた

「 ピロピロ 」

と電話が鳴る

こんな時 電話には出たくない

何故なら 嫌な予感がするし 大抵こんな時の予感は当たる


「 ○○さん 米子に行ってください。何時に入れますか? 」

問答無用だ

太平洋から日本海かい

せめて瀬戸内海から動いてもらえないかなと思うのだが...


先に訪問を予定していた顧客に断りの連絡を入れ

コンビニで簡単に食べることのできる菓子パンとお結び お茶を買い 日本海へと向かう

頭の中では 「 ドナドナ 」 が 流れ 今夜も夜泣き作業かなと思うのだ

米子での仕事が終わったのが22時過ぎ

ホテルまでのスーパーは閉店していたため コンビニでチャンジャとサラダチキン ビールを買ってホテルに入った


翌朝 残りの作業に向かうが 駅前大通は通行止め 

車を降りて確認すると

金曜日から設営が始まりこの土日で 米子がいな祭り が有るらしい

昼の待ち時間で 駅前大通に行ってみた

パレードの準備中で 子供会のスタンバイ中だった

DSC00678m.jpg

夜になれば 提灯行列が有るようだが

DSC00679m.jpg

そこまで頑張ろうとは思わない 小島よしおも 30日だ


結局 米子に居た10年 このがいな祭りに行った事は無かったし 今回初めて 会場に少しだけ経験した


15時前 仕事を終え がいな祭りではなく 皆生港に行ってみた

近くの師匠を尋ねようと思ったのだが 電話をすれど 使われていなかった

単身赴任を終えるとき すでにかなりボケ始めていたので 白い監獄に行ってしまったのかもしれない

皆生港も変わった

DSC00683.jpg


草ッ原でキジの付場だったところに メガソーラの設備

奥に見える 自衛隊の演習場で繁殖して欲しいものだ


小アジ釣りのファミリーが居るかと思ったが

釣り客は無し

DSC00684.jpg
DSC00685.jpg

2人いた

この内湾は秋口には カマスがナブラをうち 小さなジグを放れば入れ食いだった

いつもジジババは小アジを釣っていた船溜まりにも誰もいない

この時期 自分が居た頃には小アジ チヌ ウナギが釣れて居たのだが

DSC00687.jpg

何か 取り残された気分がした


帰ろうと思い ふと足元を見ると

DSC00688.jpg

だれぞ 置き忘れた 小さなはさみ

貧乏人の 自分は ありがたく 戴いて帰ろう



もう来ることは無いだろうし



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR