上海を歩く 2



南京東路駅まで戻れば 東に500m程歩けば 和平ホテルが見えてきて すぐ先のBUNDに着く

天気があまり良くないにもかかわらず多くの人出

運河の向こうに電波塔や金融街のタワーが見える

天気が悪いので 上部は雲の中


とりあえず 南に向かいBUNDOを歩く

DSC01120.jpg

運河には 海警ならぬ警備艇 水上公安

DSC01119.jpg

見える範囲で3隻の警備艇


水上での結婚式も2組

DSC01123.jpg


南下を続けると フェリーボート乗り場を発見 

対岸の浦東とシャトル運航をしているようだ

時間を確認すると どうタイミングを取っているかは分からないが 同じタイミングで離接岸

離岸から接岸まで約10分

DSC01122.jpg


雨もまた降り始めたので 南京東路駅まで戻るのは面倒

値段を調べると2元

DSC01125.jpg

乗ることに決定

料金を払うと プラスチックのコインもどきをもらえます

DSC01126.jpg

これを入口で賽銭箱の様な箱に放り込み 船へと向かう

DSC01128.jpg

2階甲板は満員 入る余裕は無いので 1回で涼むことにする

DSC01130.jpg

1階はガラガラ

船がつけば そのまま真っ直ぐ観光バスのすきまを縫って進めば15分ほどで東昌路駅に着くが

金融街の高層タワーに目が行くと陸家嘴駅と東昌駅の中間に出てしまうので 天気が良ければ 電波塔を目指すのが妥当だろう



くたくたになってホテルに入る前に 便利店でビールとカップ麺 カップヌードルと書かれているが日清製粉ではない(小さく日清食品とふたに書いてました) 怪しいシーフードヌードルを購入し ホテルに戻る

中国のカップヌードルには フォークが内蔵されているので 箸をもらい忘れたと言う失敗は無い

DSC01136.jpg


4時過ぎにホテルに入り 汗だくになった衣服を手洗いしカップヌードルで ビールを飲む冴えない晩餐となったのだった



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR