FC2ブログ

やっと狩猟者登録受付が始まる




平成29年度の狩猟者登録申請案内がやっと来た

9月23日に中国から帰国後 郵便受けに溜まりまくった郵便を引っ張り出し検分

と言うのも前の猟友会では敬老の日前後の日曜日に総会が有り その時にあらかじめ送付された申請書と費用の払い込みをするので そう言うものだと思いこんでいた

案の定 前の猟友会からは

DSC01372.jpg

総会前の理事会のしらせと 申請書の入った封筒が届いていた


高知県からの案内はと探したが 該当する郵便物は無かった

月曜日になって猟友会に確認の電話をしたところ 10月2日に案内を出すとの事

高知県は結構受付が遅いのだなと納得していたら

翌日 電話で 「 狩猟免許を預かっていましたか? 」

 「 5月に越してきて 猟友会に入りたいと言ったら 狩猟免許を預かると言う事だったので すぐに預けましたけど 」

 「 こちらで高知県からの再発行の手続きをします 」


2日後
 
 「狩猟免許が有りました 金庫の中に仕舞ってました   それで免許の住所変更が必要なので印鑑が必要です  何時来れそうですか? 」

などと やり取りが有り 30日に狩猟者登録の案内はがきを手にしたのだ

申請に平日の半日がつぶれるのか      ┐(´д`)┌  ヤレヤレ


申請に必要な物を確認しつつ ???

費用が高い

広島県は 例年通り

DSC01374.jpg


第一種銃猟で31,100円 通常一番安い保険2,500円を足して 33,600円だ

一番高い保険でも35,600円

県によって税金が違うのか明細が知りたい


夏の安全狩猟の時もそうだったが 今回も会員手帳持参とある

広島県では使った事無かったので 自宅机の奥に放置したままだし

所変われば しきたりも違うのだと実感





 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR