FC2ブログ

高知県立美術館



11月3日―5日 開館24周年の行事で入館料が無料となった

結構 この美術館前の道を使うのだが 全く知らなかった

この行事を知ったのはラジオからだ

普段 仕事の車ではAMのローカル局を聞いている

家の中でも邪魔にならないくらいの音量でラジオが鳴っている

気が向けば 番組にメールで投稿などもする

文化の日に鉄砲を撃って無残な結果を残したため 日曜日こそは文化に浸るべと無料の美術館訪問を計画したのだ

11時 美術館に到着

警備員に誘導されて駐車するが 7-8割の入りだ

広場では人力のメリーゴーランドが回っていた

DSC01481m.jpg

エントランスまでの通路は両側池に挟まれ開館記念の看板が



作りを見れば分かるが ここは水に囲まれた美術館だった

DSC01482m.jpg

やはり道路からは開館記念を知る術はなかった

DSC01486.jpg

入場するとエントランスには大きなモニュメントが飾られその前にはミュージアム クルーズの案内が有る

時間までざっと展示物に目を通し クルーズの時間に合わせてエントランスホールへ向かう

DSC01488m.jpg


案内をしてくれる方は学芸員の方と思っていたがボタンティアの方らしい

高知県立美術館



話も上手で 隠れた見どころを紹介していただいた

DSC01498.jpg

ロッカールームの守り神



DSC01495.jpg

土佐和紙の天井



DSC01497.jpg

鳴き竜現象が体験できる場所


DSC01492.jpg

組み合わせればテーブルになる陶器の椅子  化石の入った大理石の床


美術館にはそれぞれテーマが有る事 館内は上を見たり後ろを見たり 床を見たりして隠れた見どころを探すこと

いやー勉強になりました

ここはシャガールのコレクションで有名らしく 常設展をやっているが

肝心の絵を鑑賞し忘れてしまった

来年の開館25周年を期待しよう



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR