FC2ブログ

ライフルスコープの調整



猟期前にスコープの調整を行った

まず空気銃

使っているのはエアーアムスS410 にTASCO VERMINT 2.5-10X42の組み合わせ

昨年エアー漏れが有り修理とオーバーホールに出した

修理に出すときスコープは取り外すので修理後の確認は必須

実は昨年猟場で修理後のS410を使ってヒヨドリを撃ちながら大まかな調整を行っていた

現場合わせなので本当に合っているのか確信は無かった

今回 射撃場でしっかり合わせておくことは猟場での迷いを起こさないで済む

実際30mと50mで確認し 今は迷いは無い

30mでが風の影響がほぼ無かったため 3発ワンホール

DSC01510.jpg


50mでは風の影響も有り 少々バラけたがまあこんなもんか

DSC01505.jpg


ライフルのデーターがノートに無くデーターを記入した的紙をひっこしで捨てたため再度データーを取ろうと火薬と弾頭を変えて数種類の弾を作ったが思わぬ失敗をしてしまった

弾頭を詰めるためダイをプレスに乗せたが 止めネジが緩んでいたためかいつもの所でなかったようだ

弾頭を入れる時ハンドルが途中で止まる

何発かはそれ以上ハンドルを押さえず弾頭を詰めたが 以降 完全にハンドルが止まるまで押し込んだ結果

DSC01504.jpg

マウスが波打ち ショルダ-部がつぶれてしまった 

装填できれば 発射の圧力で薬きょうは奇麗な形に戻るが bodyは膨れてしまい装填時ボルトが落ちない状態になってしまった

しょうが無いので装填できる弾のみ使いのこりは分解とした

8回使いまわした不良薬きょうは惜しげも無くごみ箱へ


今回の収穫は 空気銃で50mの的を30mの調整で撃った時 どの位ズレるかを確認したかったのだが

DSC01507.jpg


3cm下に着弾することが判明


このデーターで弾道計算ができるので弾のスピードも計算できそうだ


今年キジバト ムクドリ カモに空気銃は活躍してもらうつもり

ライフルも鹿狙いで頑張るつもり







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR