FC2ブログ

火薬類保安教育講習会



高知県須崎市の広陵建設会館で保安教育講習を受けてきた

2年目に取得した甲種火薬類取扱保安責任者の有効期間が12月末まででぎりぎりの更新だ

DSC01676.jpg


平日なので有休を取得

高知市から30km少々 車で約1時間

この場所は須崎市の古い街並みの中に有り道が狭くナビを使っても中々ピンポイントで場所に到達できなかった

それでも12時半の受け付け開始直後には到着し 無事受付終了 席に着く

DSC01673m.jpg

机に置かれたテキストに目を通しながらコンビニで買ったおむすびで軽い昼食をすませた

講習は13時から17時までの予定だ

DSC01674.jpg


スクリーンに映し出されるパワーポイントと同じ内容のプリントも配られたが白黒の印刷では文字がつぶれ読みにくい

隣の列はなぜかカラー印刷でチラリと見せてもらったがカラーだと内容が分かり易い

DSC01675.jpg

眼鏡をかけ直すのも面倒なので スクリーンを見ながら講師の話を聞くことに専念した


しばらくすると 周りから

「 ン ゴー 、ン ゴー 」

と 鼾が聞こえ始め 結構な人数が心地よくなられていた様だ


会社払いならそれも良かろう

自分の場合は 業務とは全くの無縁で完全自腹の趣味の世界

眠るなんてもったいない


途中何度かの休憩と講師の交代が有り

16時半過ぎには講習が終了した

講義の中で面白かったのが 爆薬の盗難事例

切羽で含水爆薬を用意していて追加を取りに戻った時 袋が破れ爆薬の数が合わなくなっていた事例で
痕跡からカラスが袋を破り 食害を及ぼしていたと思われる と言うのが有った

確かに二トログリセリンなら狭心症の薬にはなるが 含水爆薬の主原料は硝酸アンモニウム 

早い話が 肥料が原料

そんなものを食って美味いのか? 爆薬食ったからと言って爆発すことは無いが 美味くは無いだろう


何はともあれ

自分の保安手帳に新しくハンコが押され

DSC01677.jpg

2年間の有効期限が延長された



もし無事定年を迎えることが出来るとしたら 後2回は講習を受けなければならない

しかし 仕事に使うわけではないし この資格を使って何かをするわけではない

1万数千円の講習料を払って 丸1日仕事を休み 何のメリットが有るのかを考えてしまう

失効させても必要な時に(年に5回の実施)講習を受ければ効力は復帰するし 火薬・爆薬を扱う仕事に就くかどうかも分からない


この勉強は面白いけど次回はもういいかと思い始めている


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR