FC2ブログ

マンドリンの調弦



つれあいが新しいマンドリンを入手したため 今まで彼女が使っていたマンドリンを練習するようにと渡された

遠い昔 ギターを触ったことは有るが きれいさっぱりと忘れてしまっているしギターとベース位の差くらいかな? ギターと比べて高いか低いかの弦が1本ずつ無いだけだろうと思っていた


渡されたマンドリンは音は合っているとは思えないし ギターの様な音叉が有るのかを彼女に聞くが 全く要領を得ない

しょうがないので笛でラ音を出してもらい その音に合わせてラを合わせ 次の弦のラ音と合わせていった

ギターなら太い弦のラが合えば一つ細い弦の解放弦と同じなので合わせ易いが、マンドリンはそれぞれ別の場所を押せなければならず 難しい

絶対そんな合わせ方は無いと思い 今までどうやってチューニングしていたかを聞くと 先生に合わせてもらっていたと....

ネットで調べると チューナーという便利な道具が有るではないか

学校のギタークラブに居たことのある二女に聞くと持っているらしい

さっそく送ってもらい 説明書を読むが ギターやベース バイオリン等のモードはあるがマンドリンとは書かれていない

どうしたものかと調べていたらマンドリンの弦は

G D A E と太いほうから弦に名が付いている

バイオリンにもG線が有ったと思い確認すると バイオリンのモードと同じだった


さっそくチューナーを取りつけG線を合わせていくと

Gの表示で画面がオレンジから緑に変わった

DSC01647.jpg

後はそれぞれ2本ずつ

G D A Eの表示で緑色に光らせればOKだ

とても便利

だが E線は難しかった


ちょっと緩めると直ぐEから外れ 不用意に締めると  「  ビンッ 」

と弦が切れてしまった

もう1本は気をつけて調整し なんとか音は合った

Aは直ぐに音が変わるため 弦の撒き直しを行ったら 糸巻き軸の所で弦が折れてしまった


がっくりと心折れてしまいそのままマンドリンを仕舞い込み 以降触っていない

弦を買いに行こうかと思うが足が向かない

出張先の 松山の事務所の目の前が楽器屋と言うのにだ


明日は値段だけ調べに行ってみようと思う


マンドリンはきっと弾けないままであろう   と確信している









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR