FC2ブログ

謹賀新年 2018




年末年始を恒例の呉市 野呂山  で迎えた

31日は午後7時過ぎ かぶと岩下の東屋に到着

無線仲間がすでに東屋をブルーシートで包み 風にあおられないようロープと石で固定

DSC01810.jpg


ここは登山道と舗装道から少し入っているため 夜に一般の登山客が来ることは無い

OM さんたちはここで30年以上 迎春無線を続けており テントから進化していったらしい

周りを囲っても上から熱が逃げると効果は無いため 屋根と桟の間には何十枚と現場に合わせた板をはめ込む 空気抜きの為 数枚分は空けてある



到着後 直ぐに炭に火を入れ 発発(発電機)を起動して空中戦と無線器を設置 


DSC01811.jpg


バーべキューコンロは2台で暖を取るが 今年はとても温かい

メンバーが用意したブリ大根を温め

DSC01813.jpg


各々が持参した逸品?を頂きながら 夜が更けていった

以前は三々五々多くのOMさんが集まったが この数年ほぼ固定したメンバー

今年は自分を含めて4名だ


無線機はチャンネルをチェックして行くが出て居る局は無い

紅白が終わり 新年を迎えてCQを出すが出てくれたのは愛媛県新居浜市の1局のみ


午前2時を過ぎて発電機の燃料を足し 睡魔に負けた

5時を過ぎたあたりから炭を整理し始め 火の通り過ぎた肉とか余った食材は炎とともに消えてもらった


7時前に展望台まで登山道を登り

日の出を待つが 温かく天気の良かった今年はすごい人出

ただ日が昇るであろう方向には雲が出ており綺麗な日の出は望めそうにない

それでも 日の出時間をかなり過ぎた7時半ごろ

雲の間から日が差し始め


DSC01827.jpg


周りの歓声を聞きながら 東屋の撤収に戻った


穴を掘って炭を埋め周りにしっかりとみずを撒いて消火

ブルーシートを畳んで 床を清掃

次も集まれるよう健康でいようと話し合い 解散となった



煙に燻され 顔も鼻の穴も真っ黒になりながら 眠さと寒さに耐え 何が楽しいのかと思うのだが不思議と特別な用事が無い限り参加している

きっとこれが自分にとっての年末行事なのだと思っている



スーパー銭湯につかり 帰宅 後刺身と

DSC01833.jpg


日本酒で 一人新年を祝う


皆が幸せな1年になるといいな







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR