加水分解だったのか2



先日ドットサイトでの結果に自信を持ち ライフルの銃床で挑戦してみた

銃を作業しやすいように分解し トリガーガードも外す

DSC01924.jpg

銃床に張り付けた養生テープはヤブ漕ぎをした時に銃身内に異物が入らないように銃口に貼る為の物

ラテックスの手袋をし 新聞の上でアルコールをたっぷりと不織紙に染ませ

いざ

??

ちょっと違和感

溶けた表面が手袋等にべったりと着くはずが 不織紙にもあまり着いてこない

しつこく拭いてみるが サラサラの表面になるはずが汚れが落ちて返って粘着性が増したようだ

ラテックス手袋が張り付き手を開くと 「 パリッ 」  と音がする

銃床を新聞の上に置き しばし 長考に入った

手袋は汚れていない


銃のメンテナンス用品から ブレーキクリーナーとWD-40を引っ張り出して

DSC01925.jpg

銃床を持ち上げると新聞がしっかりと張り付き破れてしまった

ブレーキクリーナーを不織紙にスプレーし 再度挑戦

グリスや石油系の粘着物ならこれですっきりと落ちるはず シリコンでもきれいに落ちるもんね


状況  変わらず....

それならばと WD-40 機械屋はメシ以外何にでもかけると言われている潤滑剤だ


結果

今のところ WD-40が一番良かった

ベタベタした感じは残っているが 元々のDura Touchの手触りだったかもしれない

サラサラとした表面にするにはもう少し工夫が必要だ

次はシリコンでも使ってみようか


今回 新しい気付きが有った

BROWNING ARMSはU.S.A.の会社(製造は日本のミロク)なのでネジはインチ規格と思い込んでいたが銃身と銃床を固定するネジは4mmだった

DSC01926.jpg

大体アメリカ製はこれでもかと言う位インチ規格にこだわるが 日本で製造販売分はネジに関してメートル規格なのか?




銃床に関してはもう少し工夫が必要という事で 最後の手段はセラコートかな





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デビラ様
お世話様です。
x-boltの銃床の件ですが
「Dura Touch」と言う加工については知りませんでした。
(自分のx-boltは木製の為...。)
先日のラバーコーティングの場合とは結果が違うかも知れないので
Browningのサイトを検索したところ下記の説明がありました。
http://www.browning.com/support/frequently-asked-questions/clean-dura-touch.html
グーグル翻訳で確認したところでは
「溶剤を含まない軽量銃油か湿った布と中性食器用洗剤で」とありました。
取り急ぎ参考になれば幸いです。

18shotgun様

いつも貴重なコメントありがとうございます。
苦し紛れのWD-40が有る意味当りだったようですね。
汚れてきたら次回は風呂に持って入り自分と一緒にゴシゴシしようと思います。
間もなく鳥猟のシーズンが終わりますが、事故の無いよう終わりたいものです。
プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR