宇和島訪問




最近 出張で週5,6日ホテルに宿泊と言う勤務が多くなった

深夜まで作業を行い、翌朝動作確認と報告というパターンが多いため日中時間が空くこともある

以前なら 直ぐに事務所もしくは自宅に帰り 次の作業の準備をしたりするのだが

最近 心境の変化が有り 出張先でのちょっとした観光でもしておこうと思うようになった

この仕事を始めて30年 宇和島には何度も訪れているのに何も観光らしいことはしたことが無かった

ホテルや仕事先に向かう道から目にする宇和島城でも見ておこうか 

ふと そんな気になったのだ



宇和島郵便局のちょっと先を看板に従い左折すると 市営の駐車場が有る

ここに車を停めると 城の登山口は目の前

DSC02044.jpg


登城心得と城の案内に軽く目を通し

DSC02045.jpg


ゆっくりと石段を登って行った

DSC02047.jpg

途中 3本有った井戸のうち1本が残されていたが あまり気持ちの良いものではないので近づかない

DSC02054.jpg


登りきると こじんまりとした3層の天守閣が迎えてくれた

DSC02049.jpg


城壁を修理中の様で 番号を振られた石が並んでいた

DSC02050.jpg


城内に入るか入るまいか? 城の周りを2週回って案内板をじっくりと読んで入城はしないこととした

独立した小高い丘から見渡す宇和島市内は展望が開けとても良い


港の脇に道の駅が有るようなので寄ってみた

DSC02059.jpg


道の駅 きさいや広場

野菜、果物の奥には魚屋お土産品

魚屋は店先に自家製惣菜を並べていた

DSC02058.jpg


じゃこ天の原料になるエソの稚魚  

DSC02056.jpg

本来小骨の多い魚だが ピリ辛甘酢で骨も気にならず美味しい

DSC02062.jpg


貝柱入り 魚ーざ

DSC02057.jpg

確かに 貝柱が結構入っている 出来たてのホカホカならビールがほしくなる所だった

DSC02061.jpg



自家製タレの焼き鳥は肉が大きくタレも絶妙

DSC02060.jpg


小腹を満たし 眠くなる前に松山まで


今夜の仕事は 松山か高松か?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR