一斉検査と免許更新



4月24日 銃砲等一斉検査の日

あらかじめ年休を取っていた

事前に生活安全課の担当者と打ち合わせをしていたため午後から訪問して検査と許可の出たベレッタA300の確認をしてもらうことになっていた

年を取ったせいか 朝の目覚めが早くなり6時前からゴソゴソとし始めた

書類もバッチリ用意しているし しばらくさぼっていたジョギングでもしようがとカーテンを開けると 


      


一気に気持ちは沈んで行った


そうだ 免許の更新に行こう

机の引き出しから更新の案内はがきを出して時間と場所を確認

DSC02240.jpg

 
免許センターで8時半から受付

パソコンを立ち上げ  ナビタイム で 高知駅から免許センターのルートを検索すると 約30分

広島の運転免許試験場は受付まで長蛇の列で時間がかかったことを思い出し 早目に行く事にした


7時半前に出発し ナビの示す裏道を走ると思ったより早く着き

到着は7時45分

試験場のコースではカッパを着た白バイ隊員がパイロンを並べたコースで土砂降りの中 すごいスピードでスラロームからUターンでまたスラローム


何故 こけない ??

こんな方々からは逃げられないなと実感できますね


平日なのでそんなに広くない駐車場はまだまだ余裕

建物に入ると 先客は3人

すでに受付窓口前に並んでいる男性1人とトイレ前に女性2人

食事やコーヒーすら取らずに来たものだから 建物内を売店 せめて自販機が無いかと探すが

皆無


雨の中 外を探す気も 皆無

コンビニに寄っておくべきだったと後悔したが 後の祭り

少しでも早く 更新が終わるよう窓口に並ぶことにした

幸いなことに 今まで3年毎更新の2時間講習だったのが 今回はいきなりゴールドで講習も30分

何とか我慢できるでしょう

自分が並んだ時点でちょうど8時

この時すでに2人並んでいたが 3人並ぶと 遠巻きに様子をうかがっていた方々も並び始めた

DSC02241.jpg


8時20分くらいから係りの方が説明を始め 8時30分 カーテンが開いて 受付け開始


お金を払い 視力を測定したら 写真撮影  講習会場へ移動する

DSC02242.jpg


講習中は腹が鳴り その都度 隣の兄ちゃんが笑うのが分かる

それでも30分丁度で講習が終わり 2番目に新しい免許が交付されて退室できた



午後1時  ガンロッカーから銃を出し  検査の為 所轄に向かう

雨は相変わらず強く 両手が銃でふさがっているため 傘も差せない

3階まで階段で上り いつもの生活安全課の狭い部屋へ

先客は無い

今まで所轄の講堂を使い 検査の担当が座る机も複数だったことを考えれば 今日1日でいったい何人検査が出来たのかと考えてしまう

3人の警察官が居たが 銃を置く机が1つ 検査用の机が1つ  通路に待機用の長椅子が1つ


銃身長と全長 銃番号を確認したら次の銃

弾倉や 銃口径の確認は無かった

書類の確認も無かったので 折角プリントしてきたのだからとエクセルの管理帳を見てもらい

許可の出たベレッタの確認をして ほんの10分で終わった

確かに 銃の更新や許可申請で3月に何度も訪問し 状況が確認できているとは言え

銃検査は かなりネチネチと質問攻めにあうつもりで行っていただけに

    拍子抜け



ちなみにこの日は蒸し暑く 雨に濡れた服が湿度を高め 冷や汗ではなく サウナのような汗がでた

自分の場合 銃は4丁が限度

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

銃検

へぇ~、最近皆さんの記事を読むと全国色々ですね。

私の場所は口径も測ります。
実際の所、チョークがあったり、空気銃は測れなかったりで意味ないような気もしますが…。

じゃんさん

同じ県内の所轄が変わる経験は有りませんが、県が変わると色々な違いに戸惑います。
しかし今まで嫌味な対応を受けたことは無いので、これに関しては幸運なのでしょう。
書類の記入にしてもあらかじめ作成し、少しでも疑問が有れば電話で指示をもらうようにしています

しかし 「折角 譲受から消費までの書類を持ってきたのだから見て」 と こちらから要求したのは初めてでした。
プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR