FC2ブログ

辛いこと


 * 昼間から飲んでしまい 正常な状態ではないと理解した上で。






最近 疲れて何も感じない位 働いているように感じる



2年続いた早期退職制度で営業を含む 現場の人間がかなり少なくなった

54歳以上を対象としているのだが 自分を含む年寄りが多くなってきたこの会社で この制度を利用した人員は多かった

元々がそんなに人員に余裕が有ったわけではないが 修理屋である自分も結構予定作業が数か月先までスケジュールされており
直しきれなかったり 点検中に問題個所を発見したりすると益々日程が厳しくなっていき 緊急のトラブルが発生すると人員のやりくりに四苦八苦する

場合によっては修理のトリプルヘッダーとかもある しかし 相手は同じではなくすべて異なる変則と言われるやつ

現場に入るのは 昼以降又はは夕方以降が多く 午前中の空き時間は資料作成や作業の予習をしている

この仕事は作業が終わるまでぶっ通しで 直らなければ 手持ちの部品が無くなるかアイデアが尽きるまで続く 無限地獄

辛い 本当につらい

恐らく特定の機械修理をしている仕事は似たり寄ったりだろうけどね


何か 楽しいことは有る? と 聞かれて どれだけのひとがすぐに答えることが出来るだろうか?

自分の場合 楽しい事と言われても ウーンと考えてしまう

釣は楽しい 山を歩くことは楽しい 猟友と行く山鳥猟は楽しい 人の失敗を見聞きするのは面白い(重大なミスは笑い話にもならないが)

友と行く山鳥猟と 年に何回かの猟友会行事以外 計画をして遊びに行くと言う事が出来ない

釣にしても 日曜に昼まで問題が無かったから ちょっと行ってみようかと言う感じで誰かと約束していない限りその時まで予定しない いわば行き当たりばったりの行動だ

1本電話が来ればそれで終わり 余程の事が無い限り 仕事となってしまう

子供の引っ越しで年休を入れていたが 装置が直らず カアチャンだけでやってもらった

約束のできない仕事

忘れていたが 先日 東京から長女夫婦が遊びに来たことは 嬉しかった


辛いことは?

老眼が進んで いい加減にしか物(文字)を見なくなった事  50肩がだんだんひどくなってきている事  しょっちゅう物を無くする事(2台目のカメラを無くした)  股関節とくるぶしが痛くて歩くの辛いこと ....

辛いことは これでもかと言う位思い浮かぶ



そして 高知で年目を迎え これだけ人員を絞りもうこの制度は無いと言われ 早期退職に乗らなかったことを悔やみながら 定年まで頑張って行こうと 心決めていたのだが



今年も 早期退職制度の案内が人事回覧のメールで来た

折角 頑張って行こうと思っていたのに....

退路を断ったつもりが 背後に  否 前方に高速道路の様な花道が...

これが自分の気持ちを大きく揺さぶる

折角押さえ込んだ辞めたいと言う思いが沸き上がって出くる

一時的な思いなのか 本当に辞めたいのか 自分自身判断着いていない



最近 笑えぬミスが多くなり 

肩が痛くて 夜中何度も目を覚ますので 車の運転中に睡魔が襲ってくる



更年期の症状なのか 気持ちの変動が大きく増幅されて とても苛立ったり 体中が一気に熱くなったりする



小さなミスをするたび 衰えを感じ 自分のふがいなさを爆発させ

もうだめだ  限界だと


とっさにカアチャンに電話をし

恨みつらみをぶちまけてけてしまうのだ

そして冷静さを取り戻し 仕事を続ける



何が一番つらいか?


聞きたくも無い愚痴を聞かされ それなりに受け流してくれているカアチャン

どうでも良い愚痴を言わなければならない状況 

これが何よりも辛い











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それは辛いですよね

電話一本で余暇は強制終了ですもんね。
シッカリと決まった休みが取れないと、だんだんと
そんな気持ちになってしまいます。
私もそんな時期がありました。
電話のコール音が鳴るたびに「ドキッ!」となるのです。
その状態が解消された後でも数年間はコール音がダメでした。

あとは、いやらしい話ではありますが、早期退職金の上乗せ金額
次第ではないでしょうか?
今は年配者(スイマセン)でも、たくさん仕事はあります。
もっと時間を自由に使える仕事があるハズです。
実は今の私がそうです。
自由な時間はたっぷり!お金はちょっぴり!
でも、楽しいです。

事情も分からずに、若輩者の私基準で偉そうに物を言ってしまいました
ことをお許し下さい。

若輩者ですが

どうぞお心を安らかに。

私の実家は決して裕福とは言えない家庭でしたが、心の貧乏はしたこと無かったような気がします。
いつも自分の好きな事だけをして生きてきた親父でしたから。

「お金で買えない幸せ」
社会人になって会社に縛られて不自由な私ですが、そんな事を念頭に置き、「いつでも辞めてやる」と思いながら仕事をしています(笑)。

あっきょさん

経験者の心強い助言ありがとうございます。
木曜日は朝から呼び出しで完全徹夜。金曜の昼に帰宅して爆睡。
土曜日朝7時に電話で起こされ、先ほど(29日2時)帰宅。
老体に徹夜はきついです。
アパートでは犬が飼えないので、それもネックです。

じゃんさん

カアチャン流に言えばモッコス精神(両親が熊本出身なので)のエールありがとうございます。
8月は過酷で、今までエリアに5人の装置担当が居ましたが、昨年一人早期退職で補充無し。今月一人退職で有休消化中。
1人夏休みで、1人海外研修のため しばらく自分ひとりとなってしまいます。
壊れるか、その先に何かが見えるか一人でモガイテみようと思います。
もしかすると気持ちよく自宅に帰れるかもしれません。

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR