FC2ブログ

鮎釣り




高知に来て 川がとても綺麗で この夏は川遊びと決めていた

川遊びとなればやはり鮎釣りしかないと

高知クレーの社長に誰か紹介してくれと泣きついた

社長から 射撃仲間のM氏を紹介され

念願かなって 鮎釣りの初日を迎えた


M氏  いや M師匠の釣り方は 「 チョン掛け 」と言う方法

DSC02710.jpg

1m少々の竿先には引っ掛け針が付いており テグスとゴム紐で掛かった時の力を逃がす仕掛けが有る



鮎と言えば友釣が一般的だが 竿は高価だし オトリ缶やら 曳舟やら初期投資が意外に大きい

今回 M師匠から竿や仕掛け おまけにウェットスーツまで頂き

自分の購入品は 鮎たびに水中眼鏡  シュノーケルのみ


前日に 高知銃工舎・ビッグジョイ  で鮎たび等を買い 釣行に備えた

朝 7時 高知市鏡庁舎前でまちあわせ 

DSC02708.jpg

釣場へ向かう

8月からは 釣法の制限は無く水中眼鏡でのチョン掛けが可能

頂いたウェットスーツは腹の出た自分には細身で 生地を伸ばしながらやっとこ 装着

仕掛けを腕に数本差して 針先が痛んだらすぐに交換できるようにする

DSC02711.jpg



川は奇麗だが冷たい

unnamed[1]


ウェットスーツの隙間に水が入り タ〇が縮みあがる

目の前を大きいのやら小さいのやら カジカもいる

目が慣れてくると オイカワやらウグイと鮎の見分けがつくようになったが 針に掛かるのろまはいない

落ち込みしたの岩陰に忍び 待ち伏せで偶然小さいやつを引かけたが取り込みで ポチャン した


unnamed[2]


岩陰に隠れた鮎を掛けたり


8時から10時半で 何とか4匹

途中 寒さからか慣れないハードな動きからか 何度も胃袋がひっくり返るのではないかと言うような 嘔吐(何も食べていないので空撃ち もしくは 胃液のみ)をしたが 何とか釣行終了

師匠から分けていただき 持ち帰りは30数匹

DSC02712.jpg


早速塩焼きにして

残りは塩焼き予定を冷凍 小さいのは甘露煮に

DSC02714.jpg


あまりまじまじと見た事無かったが 立派な歯でした


後 何日釣行できるか分からないが せめて2桁(つ抜け)を目指したい



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

川遊び

今年はアユの遡上も成長もいいみたいですね。
コツをつかんで師匠さん方みたいにドンドン捕れるように
なることを楽しみにしています。

ただし、熱中しすぎて縮みあがらないように注意して下さい。
私も先日、30分ほど水風呂に浸かっていたらポークビッツ
くらいの大きさになってしまいました。

いいですね!

私が四国にいる時は、監察を買ったらホコで突いてもOKの川が沢山ありました。
毎回50匹くらい獲っていましたよ。

ああ、懐かしいです。

じゃんさん

毎回50匹とは凄い。
鮎に関して兄さんと呼ばないといけませんね。。
釣慣れている方に比べると手返しの数が全く違います。

あっきょさん

8月1日の初日には100以上獲れたそうなので、魚影は濃いと思います。
手持ちの中近用コンタクトを入れましたが水中眼鏡のレンズを度入りに変えようか考え始めました。
今回色々と買い物をしたのでその内の懸案事項です。
冷たい水に浸かると 一気に50年若返ります(一部だけ)ね。
プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR