FC2ブログ

お世話に なりました

運転免許を取得して38年

車のオーナーになって33年が過ぎた

当時は車のトラブル時に対応してくれるのは購入した店舗か JAFしかなかった

自動車競技に参加したい連中が多く ジムカーナやラリーに興味を持った若者が沢山居た

当時は競技の入門のBライ取得や 車の故障を含め JAFに依頼するしかなかった


JAF.jpg

JAFサイトから拝借



当時KP61やらTE71カローラレビン  ブルバード3S ジムカーナをやりたくて物色をしていたが 就職して車が必要になり 結局8代目コロナ1.8Lのオッサン車を買ってしまった

学生時代は 弓道一筋?で車を買う余裕なんて無かった


OHC2バルブのオッサン車で 「ロバ」と名付けていたが 実際故障もせず 燃費もほどほどで結構お気に入りだった

この車の購入と同時にJAFに加盟し 26年間会員どして過ごしたが 今の車になった時 カアチャンのつながりで点検修理の会社をディーラーから変えた
それと共に 保険会社が独自の自動車サービスを始め JAFと同等のサービスを任意保険にくっ付けてきたのだ


以降 JAFの会員ではなくなったが 思い起こせば 海水浴場で鍵の閉じ込めをしてしまいJAFを呼んだ

その後は 走行中にタイミングベルトが切れてエンジンが掛からなくなった時に救援してもらった




この日は 同僚が徳島の同じ施設の別装置でダブルブッキングしてしまい 急遽ヘルプに向かった

8時半から移動開始 昼前から作業を行うがリミットは14時30分

この後岡山での仕事が17:00から

時間ギリギリで駐車場に向かうが 側溝の網に台車の車輪を取られて 荷物散乱---①

どうもこの時測定器の1つを積み忘れた様だ --②


岡山での仕事を終え隣接する施設の駐車場から出庫しようとしたら 駐車カードに認証が必要らしい

ここは19時には関係者がいなくなり出ることは可能だが入ることは出来ない

正面玄関前で清掃のお兄さんを見かけ閉じたドア越しに声を掛けるが  無視

身振り手振りでアピールするも  無視

 お前は俺の殺すリストに記入決定 --③

建物の周りをぐるぐる回り

少し離れた関連施設で駐車カードの認証を受けるらしいことが分かった



やっと車を駐車場から出庫できたが22時前

運転しながら紛失した測定器の始末はどうしたら良いのだろうと考えながら香川県に入った辺りで強い眠気に襲われた


前後をみらーで確認したり大声で歌を歌ってみたり...

気が付けば 目の前に 大型車のテールランプが 目の前に

「 キャー 」

女性の発するような 悲鳴を発してブレーキを蹴る様に踏んだ 

急ブレーキで何とか追突は免れたが  壮絶な眠気との戦い --④

すぐパーキングに入れるべきなのだが パーキングやIC付近で意識が飛び 車を停めることが出来なかった

以上4点の失態から 燃料の確認を怠ってしまった

残量警告が点灯し 高知ICまでの残量は無い

豊浜SAで給油をすることにした


しかし

豊浜SAに入りそびれ その先の川之江ICで降りればガソリンスタンドが有る

川之江ICに行くつもりが 川之江JCTで高知道に入ってしまった

やっていることが チグハグ

そうしている内に燃料残量の最後の1マスが消え  可能走行距離も消えてしまった


DSC02762.jpg



高知道の愛媛 高知の県境辺りは夜間 給油する設備は無い

南国までチャレンジするか 大豊で降りるか

この日は全く良いことなかったので無理はせず 大豊ICで高速を降り JAFへ救援の連絡を入れた


到着まで2時間ほどかかるらしい

携帯でゲームをしながら救援を待ち

午前1時にJAFの救援トラック到着

燃料を10L給油して作業完了

今は カードで支払いができるんですね


DSC02790.jpg


1万1990円をカードで支払い


無事帰宅することが出来た

プライベートで入っている自動車の損害保険にもロードサービスが付属しているが どうしてか深夜などの救援にはJAFを呼んでしまう

近年プライベートで救援を呼ぶような事故や故障は無い

事故で救援を呼ぶ場合は会社の車ばかり

年間4-5万キロ走ればそんなもんか


JAFの皆さま 深夜の救援コールに対応いただき


   ありがとうございました

 










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR