FC2ブログ

鮎釣り 2




台風とその後に続いた雨の影響が心配されたが

M師匠にどうするのかメールしたところ

即座に 「 やる   この前のちょっと上流から神社前の車と止める辺りまで流れる 7時集合 」


早めに就寝するが2時間ほどで左肩の痛みで目を覚まし 眠れないまま 4時過ぎまでゴソゴソと過ごした


右肩の時の 鋭い痛みとは少し違い しびれるような鈍い痛みで 前回の右肩のようにきっちりとしたクッションの位置が必要と言う訳でもなく それなりのポジションでちょっと痛いのかな? と感じながら寝ていると 痛みが蓄積されて噴火する感じだ


いつの間のか寝入っており 気が付けば6時半

すぐに遅れることをメールし

大慌てでウエットスーツを着込み車に荷物を積み込んで集合場所へ向かった

DSC02825.jpg


天気はまあまあ 

川は濁ってはいないが 水量は多め

車を停める前に 少し上流まで走ったが 仲間の姿は見えず 居ない事がはっきりと確認できた一番上流で 皆が流れて来るまでのんびりと掛けて行こうと思いながら用意をしていたら

「 Mさんのグループの人? 」

車を停めた近所の方が声をかけてくれ 乗っけて行くよ との事

皆顔見知りで 自分が遅れてくることを聞いていたそうだ

高知の方は 親切ですね

自分も見習わなければ


行程の中ほどから合流し 大きな堰堤で終了

ここまでで 4匹


一旦 休憩し 堰堤下から スタート

ここはちょっと流れが速い所が有り 岩陰で待っていると結構大きな鮎が目の前を行き来する

狙いを定めて鼻先を叩こうとするが空振りばかり

石陰に隠れた鮎を掛けようとするのだが 石や木切ればかりを叩いて中々成果が上がらない

流れの緩やかな方に行こうとして 岩の隙間に右足を挟み こけてしまった

流れに飲まれて 岩に体のアチコチをぶつけ シュノーケルから流入した水を飲み パニック

何とか 溺れずに済んだが 2回大きく肺に水が入ればその場で気を失い 土左衛門 確定 だった


ここで何とか6匹を獲り 念願の10匹達成

取り込みで落としたのが結構(4-5匹)いたので もう少し取り込みの研究がいる


師匠からこれが最後と30匹くらい頂き

DSC02827.jpg


大きめの10匹は塩焼き 細身なのはそのまま冷凍 小振りなのは甘露煮風に

DSC02829.jpg


風呂に入って左腕に BCGの様な整列した痕を発見

考えてみたら 流されて転がった時に 左腕のウエットスーツに刺していた予備の針が 思いっきり刺さった痕だった

生きるか死ぬかだったので 腕や肩の痛みは気にするどころではなかったようだ



次回は 9月16日の上流解禁

うじゃうじゃ居るそうなので 皮算用で 友バッグ  を買わなくては



次回は増水していないことを願う


追記

アブがうるさいと思っていたが 頭頂部と右首後ろを刺された様で 腫れ上がり痛痒い 
とても不快
サラテクトを買うか ドギーマンの動物用防虫剤を買うか思案中

きっと動物用の方が強力なんだと思う


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

早々に目標達成ですね!塩焼きも美味しそう!
獺祭もすすみますね。
まずは友バッグを買いましょう!

それと、私も同感です。
高知県の方々の心意気の良さ、県民性なのでしょうか?
皆さん親切で素晴らしい方ばかり。
本当に面倒を見てもらいっぱなしでした。
う~っ、高知県に行きたくなってきた~!

あっきょさん

ありがとうございます。
獺祭は痛む前に鮎の塩焼きで飲み切ってしまいました。
今は自分の口に合った、司牡丹の本醸造を冷やして飲んでます。

高知の県民性なのでしょうね。道を尋ねても大体の方が丁寧に対応してくれます。
そして友好的なんだと思います。


これは「突きじゃくり」と言っていた漁法でしょうか。
私にいた頃はまだヤスでの鮎突きが許されて、おおらかな時代でした。
うどん県に住んでいましたが、徳島や高知にもよく遠征に行っていましたよ。
思えば楽しい学生時代だったと思います。

じゃんさん

色々な呼び方が有るようで、「突きじゃくり」「ちょんがけ」「つんがけ」は同じようです。
鏡川漁協では 「つんがけ」の名称になっています。
ヤスも「金突」の名称で8月1日から可能です。
私の学生時代は部活(一応武道系)一本で遊べませんでした。
今 大分道具が揃ったので足ヒレ買ってヤス買って昼間だけじゃんさんの真似をしようかと思っています。
プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR