FC2ブログ

昼間っから満天の星




台風一過 晴天となった

前回の21号の時は台風が過ぎても雨が続きジメジメと蒸し暑かったが 今回はカラット秋空 空気も乾いて気持ちいい

ちょっと前の事だが お昼は事務所の行き帰りで気になっていた  満天の星  で

ここは 高知市のアンテナショップだが 自分が通る時間はいつも車が一杯

DSC02892.jpg


高岡郡津野町が本店で 梼原の客に向かう時いつも近くを通るので看板に気付いていた

自分の中の 「 満天の星 」 という店は 岡山駅前のアーケード街にある(NHKとは反対側) 焼酎の品揃えの素晴らしい飲み屋だ

20年位前になるだろうか岡山に勤務していた時には ここに良く通っていた

吉兆宝山や大海酒造の鯨系が好きで 絶品の丸腸とにらの炒めの物をつまみに焼酎を友と飲みまくっていた

経営者が変わり 飲みにいかなくなったが  満天の星   という名は自分の中では永遠の1位に位置する飲み屋

こんな先入観も有って カフェ・レストランではとあまり入る気はしなかった

それでもいつも車が一杯というのは気になっていたが...


意を決して (大げさだが人混みは嫌い)昼に入ってみた

ここは高知インターに近く 津野町の製品を売るアンテナショップだが食事もできる でも混んでいると1時間近く待つことになる

名前を書いて 野菜を買い freeのお茶を飲み シュークリーム2種類を買い お茶の案内を読み

津野町はお茶が特産品のようで特にほうじ茶が特産の様だ

そしてレストランでは地産地消をモットーにしている


40分ほど待ち 案内されて席に着く

注文は期間限定の 美人カレー  7種の牛ホルモン部を使ったカレーでサラダと大福が付く

DSC02869.jpg


カレーは甘口後思っていたら後からスパイスが効いてきた

思ったよりも肉(ホルモン)が結構入っているのでお得感あり

他 定食も魅力ある

食後にはほうじ茶と満天の星大福が出てきた


DSC02870.jpg

一口食べて なんとなく デジャブ

理由は大福中身のアンと生クリーム

これ 四国中央市の霧の森大福と似ている

霧の森大福では今日麺が緑茶で有ったが満天の星では表面にまぶされたのはほうじ茶

共にプロデュースは  大原一郎氏   だった   なるほど  似ていたわけだ


満天の星の本社は 津野町 

197号線沿いにあり 高知から梼原 宇和島に行くときに偶にお世話になる


それは 原因不明の腹痛の時

何故だか この辺に来ると腹が痛くなる事がある


前後に 道の駅ゆすはらや ふせがはらが有るが 急激な腹痛の場合間に合わない


そんな時 綺麗なトイレで助けてくれるのが 

DSC02898.jpg

津野の本社

Freeのほうじ茶やコーヒーまでご馳走になり お礼に 

シュークリームやロールケーキを買い

DSC02899.jpg


途中でつまみ食いをするものだから


再度腹痛を感じ イライラしながらトイレを探すこととなる


単なる食べすぎだね


でも 霧の森は 緑茶

満天の星はほうじ茶 メイン

ほうじ茶は 癖有りで万人向きでは無いような気がする

決して美味しく無いわけではないが


緑茶に比べ 癖が強いと感じる


でも 美味しい料理と合わせると不思議と相性が良い


高知駅 高知空港他 ひろめ市場でも購入可能


玉かんざし大福と言うのも有る


高知の大福 食べ比べてくださいな


地産地消に興味のある方 霧の森 満天の星に是非 お試しください





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR