FC2ブログ

平成30年度狩猟者登録申請

DSC02901.jpg


上町の猟友会事務所に行って来た

今年は県外も受けるため第1種銃猟の納金額は5万円を超えた

この金額は基本プランの保険料を含んでいるが充実プランなら追加500円

充実プランは自分の入院・通院・死亡保障は少し増えるが 個人賠償(相手に対しては)5億円で一緒

結論 基本で十分


県外は今まで自分で書類作成や申請を行っていたため 今回も狩猟免許の番号とコピーに原本と相違なしのハンコをもらって帰るつもりだったが 事務局で全部やってくれるようで追加の写真2枚と県外分の狩猟登録税を追加するだけで良かった

でも猟期3か月のために5万ちょいは痛い  せこく貯めた小遣いが一気に無くなる寂しさは交通違反で赤切符を貰った時の罰金と同じくらいかも

今年はライフル用の火薬と雷管を無許可枠で買うつもりなので 散弾実包と合わせてもう2万が飛んでいく予定


申請が終わって 登録証の引換券をもらったが(高知は郵送ではなく猟友会事務局へ取りに行く) 新帽子と新ベストの配布券まで付いてきた

DSC02902.jpg


昨年貰ったはずだが またデザインが変わったのか?

自分は 鳥取県猟友会の刺繍が入った2代目のベストと帽子をまだ使っている

背袋が有るし ポケットも多い

大分 色褪せて 縫い直しをしているが  2代目のベストがお気に入り

初代のベストは猟友会の射撃に使っている

ポケットが大きいので 弾がしっかり入る為

3代目は 背袋が無いのと 右胸のポケットが邪魔なので 一緒に山に付いてきてくれる カアチャン専用だ

さて どんなベストが配布されるのだろう


情報は何もない



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

狩猟ベスト

ベテランの方に旧型ベスト見せて頂くとマイナーチェンジも結構行われていますよね。
一見、同じ柄なのにポケットの中の構造や縫製の上手い下手まで。
私も、だいぶ修理をしました。
そして縫い目はラテックスでコーティング。
これで何とか使えています。

ところで、奥様も山にご一緒されるんですね。
羨ましい!

同じく

私も第一種銃猟を2県受けているので、毎年狩猟者登録料は5万越えです。
今はお休みしているけど、駆除に参加して1県分の登録料を半額免除してもらっても雀の涙程度です。
獲れない罠登録をしていた時は、6万越えだったので少しはマシになりましたが…。

あっきょさん

私は網、罠、銃猟の3種を後生大事に更新しています。
今は登録は銃だけで カアチャンは免許なしの為 山を一緒に歩くだけです。
一人の時は 足跡を追って獣道をどこまでも歩きましたが、カアチャンはちょっとでも急な斜面は降りることが出来ません。
今は苦行をすることも無くカアチャンに合わせて楽勝の林道散歩コースです。
獲れなくなりましたが、これも一つの猟のスタイルとしてやっていきます。
一人の時は今まで通りの苦行コースで行きますが、体力の落ちた今 どこまで追っていけるか不安も有ります。
でもかえって 人間を恐れない個体の退治は出来ていると思っています。
あっきょさんも夫婦で共同作業 如何ですか?

じゃんさん

狩猟者登録も道州制が導入されればもっと安く猟が出来て、駆除の縄張り意識も緩和されるのではないかと思っています。
狩猟者の高齢化と減少から、遅かれ早かれ猟友会の統合は必至となると思います。
地域の強力なコアメンバーとある程度の技量を持った他地域の補助メンバーの混成チームの共同作業と言う日が来るかもしれません。
狩猟者登録税 高すぎです。
プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR