FC2ブログ

第23回 スポーティング四国選手権参加

IMG_0010.jpg


11月3日 徳島一宮射撃場で第23回 スポーティング四国選手権が開催された

本来9月30日の予定だったが 台風の為延期になったのだ


前日の11月2日 仕事に問題はなく少し早く店じまいして明日の用意をしておこうと17時に自宅駐車場に車を停めたとたん

携帯に着信音

こんな時 大体良い思いをした事が無い

案の定 会社からで 自宅から1時間以内の現場に行けとの事

仕事は順調に終わった為 23時には帰宅できた

忘れもの無いように 所持許可 ベスト を玄関先に出し 着ていく服の周りに弾入れ 銃袋を並べた


翌日5時前に起き出し 前日買っていた菓子パンとコーヒーで軽い朝食を済ませ 5時半に家を出た


途中 吉野川SAで休憩を取っていると 鮎師匠到着

朝焼けがきれい

遅れていつものメンバー到着し

そろって出発

一応 ナビには登録しているが 射撃場はえてしてヘンピな所にあるので 知っている人について行くのが間違いない

8時半の受け付け開始には 十分余裕で到着

IMG_0011.jpg


自分の射団を確認したり トラップ スキート 空気銃の覆道式射場を覗いたりで各々開会式までの時間を潰した

開会式後 トラップの組(奇数組)とスキート組(偶数) 各4射団に分かれ競技スタート 計43名

トラップは5mのダブルトラップから始まった

IMG_0012.jpg

午前中はバックが暗いのでクレーが見やすく まずまずのスタート

ただ いつも通り低いのが取れなかった

10mは相変わらずの下手


トラップは流れるのが早いので 早々に終わり スキートの組が終わるまで 早めの昼食となった

IMG_0013.jpg


スキートは背景がクレーのオレンジと溶け込み クレーが見辛い

IMG_0018.jpg

今回 結構スコアー付を手伝ったが ちょっと気を抜くとクレーを見失い アレッと言う事が何度も有った

こう言う時ってサングラスは有効なのだろうか?

自分は元々ド近眼なのでサングラスをすることが無いのだが

近中用の多重焦点の眼鏡をかけたり今回はそのまま 運転眼鏡で競技をしたが

選手の中では黄色のレンズ 濃いグレーのレンズ 赤いレンズが多かった

さて自分のスキートだが いつもより2枚ほど少なく 前半での取りこぼしが痛かった


結果は

Wトラップで少し稼げたおかげで 74枚/100枚

17位

IMG_0025.jpg


数ある賞品の中から

焼酎 二階堂900mlをお持ち帰りとなった

団体は3位      早い話 ドベ(愛媛が参加しなかったため)

それでも第3のビール2本を分配された


行事終了は4時

思ったよりかかってしまった



最近は スコアー悪くても練習しようと言う気は無くなった

50肩で痛む左肩のせいと言う訳ではないが (ひどく痛む時は処方されたボルタレンを飲む)

身体機能が落ちてきたと感じる中 素晴らしい成績を上げる年長者など 才能と若い時の努力で力を維持していると思っているし あくまで安全な取り扱いが出来たか? 何故失中したかを考え 行事に参加したことで広がる顔見知りと雑談したり

そういう 利害関係のない付き合いを楽しく感じ

鮎にしろ イノシシにしろ 獲物を獲ると言う 目的の中で 雑談の中から その人の人となりを知ろうして 自分がこの地域の猟師として彼らと行動できるのかを探っている

言葉の壁は結構厚い


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらでは

トラップとスキートの混合射撃を「フィールド」と言っています。
でもスポーティング銃で撃つので、そちらが正しいのかも。

陽射しが強い時に紫外線カットのサングラスかけるとオレンジクレーがハッキリ見えますよ~。
最近では黄色を掛けているけれど、紫とかブラウンとかも状況によっては見やすかったです。

見えるだけであたりませんけどね(笑)♪

じゃんさん

sportingはアメリカで流行った自然の森のコース中に設置された射台で色々な角度で放出されるクレーを撃つ射撃らしいです。
猟友会が射撃場で出来る様に日本風にアレンジしたのがフィールド射撃らしいです。
ESSのレンズは黄色が少し安いのでこれで物色してみます。
ソフトコンタクトを入れると外すのに難儀するのでつい眼鏡を使ってしまいます。コンタクト入れると今度は手元が見えないしね。
プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR