FC2ブログ

豪雨災害の痕跡



広島7月の豪雨災害でNHKの数秒の画像にくぎ付けになった

見覚えのある場所


今年の初猟は呉市の先輩とヤマドリ猟に出た

先輩宅はこの川の上流にある


遠目にはそんなに違和感のない絵だが寄って行くと

DSC03132.jpg

橋脚まで無くなっていた

100m程下流の橋は

DSC03133.jpg


護岸が崩れて橋脚の一部が折れ曲がっている

流された橋は数年前に修復を終えたばかり

SN3V0426.jpg

記録では2016年の3月

木造の奇麗な橋だったのに  残念


自分が入っていた猟場は

KIMG0125.jpg

KIMG0126.jpg

土砂に埋まり 見る影もない

国道375号線 沿線の砂防ダムも一杯に土砂がたまり 溢れだしたことが容易に分かる

この辺りは 民家が有る訳ではないので 生活に支障が出る訳ではないが

野呂山北東部は民家も多く流され まだまだ復旧が進んでいないそうだ

国道31号などの海側は報道も入り 急速に復旧が進んだが(広島市への流通・通勤経路)

まだまだ 復旧が進んでいない地域も多い


報道も減り 一見落ち着いたようにも見えるが まだまだ苦しんでいる方は多い

今後も自然災害が減るとは思わないが

被害が減ることを切に思う


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

豪雨災害

妻が広島(呉)出身なので、よく状況が分かります。
酷かったようですね。
一日も早い復興を祈っています。

じゃんさん

焼山地区の隣の熊野はひどいことになってましたね。
九州も日田や朝倉は復興進んだのでしょうか?
自宅近くの川も土砂の流入で大規模な土砂除去が始まっていました。
しばらくはウナギも鮎もダメそうです。
本気で災害の自己防衛を考えようと思います。

これは酷い

完全復旧には、まだまだ時間が掛かりそうですね。
この様な自然災害を見ると、画像でも声になりません。
これからも起こるであろう様々な自然災害と、どう向き合って生きていくのか。
想定の範囲を大きく超えたことも考えなくては、いけないのでしょうか。
そんなことだと、日本には安心して住めるところなど殆ど無いように思います。
何事も「備え」しかないのでしょうか?
考えてしまいますね。

あっきょさん

今年は台風も変な動きで静岡の高波がひどかったですね。
自宅に住めなくなった時、家族(特にワンコ)をどう安全に避難させるかに頭を悩ますことになります。
広島呉は水が止まりましたが、北海道は電気が止まりました。
山小屋本気で欲しいです。
プロフィール

debira

Author:debira
定年という言葉に反応し始めた技術系のサラリーマンです。
最近ちょっと記憶が..という事が多くなって来ました。
自分への備忘録を兼ねて日々の生活で行ったこと、感じたことをメモしていきます。
趣味の一つである狩猟・射撃に関しては刺激の強い内容となることがあります。
2017年5月からまさかの高知へ転勤。おそらく最後の転勤生活を楽しみたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR